麺をおいしく食べる最大のポイントはゆで方です。

お湯の量はできるだけ多く用意してください。
(100gのうどんに対し1L以上のお湯が必要です。)
1.よく沸騰させた、たっぷりのお湯にうどんをぱらぱらと入れる。(脱酸素剤は取り出してください)
2.約1分たち、うどんが浮き上がってきたら静かにかきまぜ麺をほぐしてください。
3.お湯がこぼれそうになったら、弱火にして軽く沸騰を続けてください。

・太うどんの場合・乾うどんの場合
11〜13分ゆでた後、火を止めフタをして蒸らし、お好みの固さで取り出してください。

・細うどんの場合
4〜5分ゆでた後、蒸らす必要はありません。

ページトップへ

株式会社富田屋
香川県高松市川部町338-3
TEL:087-885-1720 / FAX:087-886-1231