農村歌舞伎



DSC_0029肥土山農村歌舞伎白浪五人男
無形民俗文化財である肥土山農村歌舞伎は、およそ300年以上にわたって、五穀豊穣を祈願する為、毎年5月3日に肥土山離宮八幡神社の境内にある「肥土山の舞台」(国指定重要有形民俗文化財)で奉納されます。

役者をはじめ、浄瑠璃、三味線、着つけ、化粧、裏方すべて肥土山地区の住民で 運営、継承されており、毎年 三番叟にはじまり、子供達だけの演目、歌舞伎保存会による演目など、プロ顔負けの熱のこもった演技で 約800人の観客を楽しませています。


DSC_0274肥土山農村歌舞伎重の井子別れの段

子供たちだけの演技に たくさんのおひねりが



 

 

 

 

 

 

 

1463098390762肥土山農村歌舞伎車引き


1463098409691肥土山農村歌舞伎ひらかな盛衰記

地元 肥土山農村歌舞伎保存会による演技。 アドリブもとびでます!



 

 

 

 

 

 

 

 

 

香川県には、小豆島の肥土山農村歌舞伎、中山農村歌舞伎のほか、高松市香川町の東谷農村歌舞伎、また 東かがわ市のだんじり子供歌舞伎などがあります。